子供の身長を伸ばす方法は?

自分の子供の身長が、他の子供に比べて低いと、親としてはかなり気になるものです。スポーツをする時などは、体格が大きく影響を及ぼすからです。

子供の身長を伸ばす方法があれば、知りたいというのが親心でしょう。

子供の身長を伸ばす方法、要因はいくつかあります。

まず、一番大切なのは「栄養」です。つまり「食事」です。
子供の身体、骨を作るのは食事から摂取した栄養分ですから、これは当然と言えば当然でしょう。
ただ、どんな栄養が重要なのかを理解している方は少ないようです。
カルシウムが良いだろうから、牛乳を飲ませておけば良いといった古い考えを未だに持っている方も多いようです。
もちろん、カルシウムは重要ですが、カルシウムだけ大量に摂取しても身長は伸びません。
タンパク質やビタミン、アミン酸などをバランス良く摂取する事が大切です。

その際にとても便利なのが、サプリメントです。

子供の身長を伸ばすのに必要な栄養素をバランス良く含んでいるサプリメントを摂取するだけで、あとは普通に食事を取れば良いのです。

また、睡眠も子供の身長を伸ばすのに非常に重要です。

昔から、「寝る子は育つ」と言いますが、これは科学的にも正しいのです。

子供が寝ている間に成長ホルモンが分泌され、身長が伸びるのです。ですから、睡眠不足は身長を伸ばすのに大敵です。

推奨の睡眠時間は1日8時間です。しかし、8時間と言っても、いつ寝ても良い訳ではありません。
成長ホルモンが分泌されやすい時間帯があるのです。それは、午後10時から翌午前2時までの4時間です。この間に寝ていると成長ホルモンが分泌されやすく、身長が伸びるのです。

ですから、睡眠時間も大切ですが、睡眠をとる時間帯にも注意して下さい。

特に、現代は、テレビやゲームなど、子供が好きなものがたくさん周りにあり、どうしても夜更かししてします。子供が増えています。

ぜひ、睡眠時間だけでなく、睡眠の時間帯にも気を配ってあげて下さい。

最後に運動です。

ただし、これには十分注意しなくてはなりません。確かに運動することによって成長ホルモンの分泌が活性化され、また、適度に疲れるために質の良い睡眠につながります。

しかし、あまりにもハードな運動は逆効果です。例えば、筋肉が付き過ぎると身長が伸びるのが妨げられてしまいます。

このように、栄養、睡眠、運動をバランスよく考慮することにより、お子さんの身長が伸びやすくなります。

どれか1つでも欠けてはダメで、この3つがすべて必要不可欠なのです。

この点に十分注意して下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ